株式会社アステム 株式会社アステム

当サイトReview & User's Reportに論文「ウェアラブルNIRSを用いた鉄道運転中の脳活動計測と評価」をアップ

「ウェアラブルNIRSを用いた鉄道運転中の脳活動計測と評価」
日本大学生産工学部 相原 啓人,清水 涼,高仲 隆太郎,綱島 均


NYC Pitch Event (11~15 _ March)

ERA 特別アクセラレーションプログラム受講とそれに続くPitch Event に 当社の大平(工学博士)が参加しました。
多くのエンゼルの参加もあり、成功裏に終了しました。
スタッフの皆様、どうも有難うございました。




2月6日から開催されるテクニカルショウヨコハマで、川崎共創ラボのワーキングメンバーによる「勤怠管理システム」がデビューしました。

川崎共創ラボ、モデル事業として市内企業4社と日本大学、筑波大学が連携して「勤怠管理システム」を構築してきました。
今回、市内企業様のご協力を頂きデータ取得が終わりましたので、事業化を進めています。


けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)にて開催されたKVeCS 2018 グランドフィナーレの結果

2018年12月20日、けいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)にて開催されたKeihanna Venture Championship 2018 グランドフィナーレにて、優秀者として渡米が決定し、ERA特別プログラム受講とニューヨークで投資家にPRする権利を獲得しました。


同志社大学 高木先生の論文がISOTTで4年連続で表彰されました。また昨年は日本体力医学会でも表彰されました。

ISOTT 2018
Takagi S、 Kime R、 Midorikawa T、 Niwayama M、 Sakamoto S、 Katsumura T.
"Differences in muscle O2 dynamics during treadmill exercise between aerobic capacity-matched overweight and normal-weight adults."


ISOTT2018





日本体力医学会2018



「脳NIRS」が京阪奈KVeCS・ピッチコンテストで特別賞を受賞しました

11月27日の京阪奈KVeCS開かれる、「ピッチコンテスト」にサンバイザー型脳NIRSの多様化かつIOT・SOCの時代 ASTEM-IPとしての提供も考えた提案を行いました。
その結果、特別賞を受賞し12月20日の本選に進むことができました。

発表者 アステム技術開発部 大平英雄(工学博士)日大工学部非常勤講師


Nu-Brainシンポジウムは無事終了しました。

第6 回宮古島神経科学カンファレンス・第8 回NU-Brain シンポジウム

◆ 会期: 2018 年10 月26 日(金曜日)・27 日(土曜日)
  市民公開講座を 10 月27 日(土曜日)に開催

◆ 会場: ホテルブリーズベイマリーナ
  〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国784-1
  電話:0980-76-3000
  http://www.nanseirakuen.com/bbm/index.html

◆ 会長 竹井 太 うむやすみゃあす・ん診療所 院長
  綱島 均 日本大学生産工学部機械工学科 教授


日大生産工学部教授、綱島先生、当社大平のツーショット。


fNIRS 2018 盛況のうちに終了いたしました。

盛況のうちにfNIRS2018が終了しました、弊社ブースにお立ち寄り頂きました先生方には感謝申し上げます。
参加者 ≒400名 海外からの参加者 ≒350名 でした。

展示日程 2018年10月6日~8日まで
場  所 東大本郷 安田講堂隣の工学部2号棟
会  長  Professor Claire Elwell of the University of London
展示品目 ウェアラブル脳NIRS Hb131S Hb132 & ストレス計測(日大の出展協力品)